Category - アプリ開発

元Yahoo!とFacebookのビッグデータエキスパートによるスタートアップが提供する、ビッグデータアプリ開発プラットフォーム「 Continuuity AppFabric」

Continuuity AppFabric

 

Continuuityは元Yahoo!のクラウド部門VPだったTodd Papaioannou氏と元FacebookでHBaseエンジニアだったJonathan Gray氏によって2011年に創業されたスタートアップで、約1年間の準備を経て先月、Hadoopベースのアプリ開発プラットフォーム(PaaS)である「Continuuity AppFabric」をローンチしました。

私の知る限り、このようなビッグデータアプリ開発のSDK提供からデプロイ、スケーリングまでサポートするサービスはあまり聞いたことがなく、今月14日に1,000万ドルの資金調達を行ったことを各メディアがこぞって記事(GigaOMTechChrunchForbesVentureBeatThe Next Webなど)にしていることから、その期待度の高さ伺えます。

クラウドアプリプラットフォーム(PaaS)と言えばHerokuGoogle App EngineWindows Azureなどありますが、ビッグデータアプリの開発環境は提供していません。

現在、プライベートベータ版として無料でローカル環境で開発できるEclipse プラグインなどのSDK・ツールを提供するDEVELOPER SUITEと、プライベートクラウド上で同じように開発できるPRIVATE CLOUDがリリースされており、2013年にPUBLIC CLOUDがリリースされることになっています。

ローカル環境であるDEVELOPER SUITEで開発したものであっても、ワンクリックで全てのデータがクラウドに移動させることができるようになっているので、試用からの移行がとても容易になっていることも特徴です。

UIもリッチであることが強みとなっているそうで、先月開催されたStrata + Hadoop World 2012でのTodd Papaioannou氏とJonathan Gray氏のインタビューの中で、少しだけですが説明用にデモ画面を見ることができます。

このようなプラットフォームがこれから更に出てくると、開発者が少人数のスタートアップや個人でもビッグデータサービスを立ち上げることができるようになっていくでしょう。

データ分析アプリ開発という視点からですと、データマーケットプレイスからビッグデータプラットフォームに移行してきているInfochimpsに期待しています。